タイトル:全日本磯釣連盟関東支部
ボタン:支部所属クラブのご案内 ボタン:磯釣り新着情報 ボタン:大会案内 ボタン:支部指定検量所
ボタン:入会ご案内 ボタン:役員紹介 ボタン:大会報告 ボタン:リンク集
タイトル:磯釣り新着情報
2017年11月8日(水)


役員会が開催されました。

1) 秋季大会の件
10月前半は高水温、後半は台風のせいにして釣りに行かず、居酒屋の魚によだれをたらしていた“ヘボ会員”にもなれなかった“クソ会員“が多かったようです。しかし、全日本釣り選手権大会にエントリーしているという自覚のある会員は全日本選手権大会の選手として頑張ってくれました。
房総のいつもの所で鈴木選手(竜宮会)は良型イシダイを釣りました。秋季大会は優勝です。おめでとうございました。



渋尾選手(竜宮会)は房総にてブダイをあげてます。ブダイの部準優勝です。おめでとうございました。



10月27日、平野選手(クラブ一竿)は三宅島にて巨大イシガキダイをあげました。台風の来る前のラストチャンスをものにして秋季大会イシガキダイの部優勝です。おめでとうございました。



なお、ヘボ会員のIさん(竜宮会)は、カンムリベラ(秋季大会他魚の部3位入賞)をキープしてあるので余裕だったみたいです。10月27日に三宅島釣行しました。朝からエサ取りがうるさいのでマガニの足をつけて投入、そしたらイシガキの口に餌が直撃して中途半端なサイズのイシガキが入れ食いでした。こんな小さなサイズでも出したもの勝ちみたいで、なんと秋季大会準優勝です。



2) 納竿大会の件
開催中です。早速良型の便りが届いています。山里さん(竜宮会)は、11月3日三宅島岡田にてイシガキダイをあげました。おめでとうございました。



3) メジナ選手権の件
12月16日から来年の3月31日まで開催。参加申し込み受付中です。



2017年10月24日(火)


10月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 関東支部秋季大会の件
10月31日(火)まで開催中ですが、台風の影響で不戦敗の方が続出しています。良型の噂も届いてませんのでヘボ会員でも入賞のチャンスです。
なお、他魚の部はヘボ会員のIさん(竜宮会)が10月初旬に念願のカンムリベラを釣りました。釣っても釣ってもまたアオカン、赤い魚も釣って半日で6枚も。腰痛にもめげず写真検量をして余裕みたいです。



2) 納竿大会の件
11月3日から12月3日まで開催されます。

3) 事業計画の件
今年のスケジュールとほぼ同じです。

4) 各部よりその他
長期会員歴のベテラン会員に朗報です。
長期に亘って関東支部会員として活動された方に感謝して関東支部特製記念Tシャツをさしあげようという計画があります。デザイン、枚数などの検討をしています。


2017年9月26日(火)


9月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 関東支部秋季大会の件
10月1日(日)から31日(火)まで開催します。検量票の追加券の売り上げは41枚でした。皆様のご協力に感謝します。

上物釣りをすれば、木っ葉メジナの猛攻、やったと思ったらイスズミのババたれ攻撃で窒息し、底物釣りをすればフグ&ウツボの猛攻、やったと思ったらアオカンで腰が抜けと残念すぎるヘボ会員に朗報です。
秋季大会では写真検量も受け付けます。方法は9月12日の記事を参照してください。

釣り選手権の競技対象魚以外の魚を釣ってしまったら、お持ちのスマホか携帯で写真検量をしましょう。10月31日までに本命魚が釣れない時の保険になります。他魚でもいいから一つでも提出魚を確保しておけば、心安らかになってもしかして間違って、まぐれで魚の口にあなたの餌が直撃してヘボ会員にも良型・・・・が。その時は名人に変身して本命魚で入賞を狙ってください。
やっぱり、残念すぎるヘボ会員のまま終わっても、うれしいことに関東支部では検量票を提出すればビールだけは飲めるように、1000円分のQUOカードを進呈しています。

2) 納竿大会の件
11月3日から12月3日まで開催されます。

3) 規約改正について
定年制などが合意されました。

4) 各部よりその他
日野磯釣倶楽部が復帰しました。
前期大型賞が認定され、認定証は10月24日の幹事会終了後に授与します。
おめでとうございました。



2017年9月24日(日)
各地で良型イシダイがあがっています。洲崎で磯野さん(八丈島荒磯会)らが4キロクラスの綺麗な良型イシダイをあげました。おめでとうございました。



9月24日(日)に相模磯(神奈川県支部)、竜宮会(関東支部)主催の仁科石鯛大会が関東支部の有志も参加して開催され、良型イシダイがあがりました。


豪華賞品も用意されました。

優勝 山川さん(関東・竜宮会) 石鯛 62.4cm 4.26kg
準優勝 元吉さん(神奈川・相模磯) 石鯛 56.0cm 2.86kg
3位 福田さん(関東・旭荒磯会) 石鯛 54.0cm 2.53kg

おめでとうございました。


左から元吉さん、山川さん、福田さん


2017年9月12日(火)


役員会が開催され、全日本釣り選手権大会の追加情報の説明がありました。
全日本釣り選手権大会の開催要項を掲載しました。⇒大会案内のページ

注意事項
検量券番号は個人単位で管理されてます。番号から個人を特定できますので、他人に譲渡すると失格する可能性がありますので、注意してください。

追加購入について
会員には1枚1400円(一般には3000円)で販売します。9月27日(水)までの販売です。以降は購入できませんので、大物を釣る予定の方はもちろん、春磯全敗のヘボ会員も秋磯ならまぐれで釣れるかもしれませんので購入をお願いします。問い合わせや購入予約は事務所までお願いします。なお、ヘボ会員割引なんてあるわけありません。
追加券の番号は例年同様にクラブ単位で管理します。他クラブ会員への譲渡は厳禁です。

関東支部秋季大会の他魚の部では写真での検量も受け付けます。
以下の写真は他魚が釣れなかったので、イシガキダイで代用。

なお、検量所の検長器、はかり使用でもOKです。
写真検量は食用に供さない魚の無用な殺生を避けるという趣旨です。

1) デジタル秤で重さを計る
数値が分かるように写真を撮る。魚も写っているとより良い。
魚があばれるので10グラム程度は変化するので注意



2) 市販のスケールにのせて長さを計る
魚の全体がわかるように写真を撮る。


重さ=1690g、長さ=44.5cm

3) 検量票に釣り人の名前、所属クラブ、魚種、釣り日、釣り場、長さ、重量などの必要事項を書き、検量票の写真を撮る。検量票は郵送でも可
4) 重さ、長さ、検量票の3点の写真を添付して関東支部(zenisoren-kantoh@tiara.ocn.ne.jp)あてに電子メールを送信する。


2017年9月10日(日)


三会(正鱗クラブ、東京磯釣倶楽部、竜宮会)合同磯釣り大会が9月10日(日)に冨浦にて開催されました。

釣り場、船宿:鳴釜渡船(http://www2.ezbbs.net/16/narukamatosen/
(千葉県南房総市冨浦町)、いのせ、サメ、マスマ、カグラ、モッソーの沖磯に分かれて渡礁、下の写真提供は鳴釜渡船さん
参加者:正鱗クラブ、東京磯釣倶楽部、竜宮会の会員34名


鳴釜の“いのせ”に東磯の皆さんが渡礁


正鱗クラブ、東京磯釣倶楽部、竜宮会の精鋭34名


優勝は高野さん(東京磯釣倶楽部)、おめでとうございました。

釣果、結果:イシダイ計9枚、1.5キロまでの小型イシガキダイ3枚
餌:ヤドカリにヒットした。

優勝 高野さん(東磯) イシダイ いのせ 61cm
準優勝 中村さん(正鱗) イシダイ モッソー 60cm
3位 高橋さん(竜宮会) イシダイ サメ 53cm


2017年8月22日(火)


8月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 第55回女性少年少女釣り大会の件
8月20日に開催され、無事終了しました。

2) 平成29年度関東支部秋季大会の件
10月1日から31日まで開催されます。
開催要項は大会案内のページに掲載してあります。

3) 納竿大会の件
11月3日(金・祝日)より開催予定です。

4) 規約改正について
支部役員(本部出向役員)の定年制の導入について
役員の定年は80歳とし、その年齢以前に体調不良等があった場合は支部長の判断とする(推薦)
役員の任期
現行一期2年とし再任を妨げない
以上の2項については現行幹事会にて検討了解を頂いております


5) 各部より・その他の件
@ 今年度のメジナ選手権より本部メジナの大型賞又分類が変わります。
分類については(魚拓審査による)
尾長メジナ現行55.0cmから53.0cm
口太メジナ現行55cmから45cm(オキナメジナを含む)
以上のように決まりましたのでご報告致します。関東支部は次年度より実施予定




2017年8月20日(日)


第55回女性少年少女釣り大会が8月20日(日)に大井ふ頭中央海浜公園にて開催されました。

前日のゲリラ豪雨の影響が心配されましたが大会当日朝は曇りで蒸し暑いものの雨の心配もなく絶好の釣り日よりでした。少年少女の部52名、女性の部16名の参加者でした。

今年は天候不順の影響か例年より大会参加者は少なめでしたが、付き添いの家族(父、祖父など)は例年より多く、家族を含め100名近くの方がハゼ釣りを楽しみました。また、今年は水難事故防止のため少年少女の参加者には日本釣振興会より借用したライフジャケットを着用してもらいました。家族連れも多く、釣れるたびに歓声があがっていました。









午前中は干潮で、前日の豪雨による濁りも入り、釣果が心配されましたが、11時からの検量に長い列ができ、参加者は互いの釣果をたたえ合って友好を深めていました。そして、成績発表・表彰式と続き、少年少女ハゼの部優勝の伊藤大晴君(8才)には東京都オリンピック・パラリンピック準備局長賞が、他魚の部優勝の小林丈汰(11才)には日本釣振興会長賞が、また女性の部優勝の大村由美子さんには関東支部長賞がそれぞれ授与されました。さらに、ご協賛のカップ、トロフィー等の抱えきれないほどの副賞も贈られました。記念撮影の後、2位以降の入賞者も多くの副賞をもらい、皆様大満足、拍手喝さいの表彰式でした。



大会開催にあたり全日本磯釣連盟、東京都、(公財)日本釣振興会、(社)全日本釣り団体協議会、報道各社、ご協賛企業、当支部所属会、及び会員各位より多大のご協力と協賛を賜り、大会が盛大の内に開催され無事終了しました。 なお、大会の様子や結果は8月24日(木)の東京中日スポーツ新聞にも掲載されます。




2017年7月28日(金)


事務所の夏休みのお知らせ


8月の幹事会
日 時: 平成29年 8月22日(火)19時〜
場 所: 全磯連 神田事務所  TEL 03−5209−1092

議 題
1. 第55回女性少年少女釣り大会の報告
2. 平成29年度関東支部秋季大会の件
3. 平成29年度納竿大会原案
4. 各部より、支部規約改正の検討(3回)、その他



2017年7月25日(火)


7月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 平成29年度関東支部秋季大会の件
10月1日から31日まで開催されます。
開催要項は大会案内のページに掲載してあります。

2) 第55回女性少年少女釣り大会の件
8月20日に開催されます。開催要項は大会案内に掲載してあります。


2015年8月の大会風景

“月刊つり人9月号”と“磯投げ情報9月号”に大会情報が掲載されました。


3) 平成29年度関東支部納竿大会の原案
8月の幹事会で審議します。

4) 平成29年度関東支部釣りフェア報告
事故もなく無事終了しました。幹事会終了後、表彰式が行われました。
入賞された皆様にはおめでとうございました。大型賞該当魚を釣った8名には、特別賞として上州屋ギフト券が贈られました。また、残念ながら入賞を逃した方には敢闘賞としてQUOカードが贈られました。


5) 各部より、その他
支部規約改正の検討(第2回)役員の定年制など



2017年7月12日(水)


役員会にて釣りフェア大会の結果が報告されました。⇒ 大会報告のページ

大型賞該当の魚を釣った8名には、
1) 釣りフェア大会は独立採算で運営する大会であること、
2) 今年は70名もの参加者があり、経済的に余裕ができたこと、
3) 多数の検量票が提出され、盛況であったこと、
4) 70センチ以上のイシガキダイなど大型魚も多数上がったこと、
などの理由により、支部長特別賞を今回の大会限定で授与することになりました。表彰式は7月の幹事会終了後に行います。

7月の幹事会
日 時: 平成29年7月25日(火) 19時〜21時
場 所: 千代田区 『富士見区民館』 2階 洋室A
TEL 03−3263−3841

議 題
1. 平成29年度関東支部秋季大会の件
2. 第55回女性少年少女釣り大会の件
3. 平成29年度関東支部納竿大会の原案
4. 平成29年度関東支部釣りフェア報告
5. 各部より、支部規約改正検討(第2回)、その他



2017年6月28日(水)


6月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 平成29年度磯投げ釣大会の報告
幹事会終了後、表彰式が行われました。
入賞された皆様にはおめでとうございました。


2) 平成29年度釣りフェア−大会の件
 イシダイ8枚、イシガキダイ6枚など多くの検量票が提出されました。
皆様のご協力により無事大会を終了できました。ありがとうございました。結果は7月12日の役員会において承認され次第当ホームページで発表します。
 なお、表彰式は7月幹事会後を予定していますので、入賞候補の方には事務局より連絡をします。60センチ以上のイシダイかイシガキダイを釣ら れた方は入賞候補です。

3) 平成29年関東支部秋季大会の原案
大会原案が承認されました。開催要項⇒大会案内ページ

4) 第55回女性少年少女釣り大会の件
協賛願い、開催要項、ポスターができました。
開催要項⇒大会案内ページ




5) 各部より、その他
 6月3日、4日に四国にて全国支部連合研修会が行われ、高尾支部長より色紙が贈呈されました。




2017年6月7日(水)


釣りフェア開催中です。朗報が届いてます。
また、釣っちゃいました。ゴメンナサイ。
フグとウツボに遊ばれチビワサにも相手にされない“ヘボ会員”の皆さん、クヤシイですが、また、渋尾さん(竜宮会)が自己記録を更新しました。
いつも温厚な山里会長もクレーン係の連続に、ご機嫌ナナメ。
これからも連れて行ってくださいに“無言”、ベテランクレーン係がいると安心ですから(冗談ですよ)


写真提供は三宅島共栄荘さん

房総からも朗報です。房総に行った高橋さん(竜宮会)には3キロオーバーの綺麗なイシダイがヒットしました。



既に、4キロほどのイシダイは鈴木さんがキープしてあるので、竜宮会は十分に石物をキープした。そこで、Iさんは他魚の宝庫御蔵島で他魚を釣ろうとメジャーを用意してスタンバイ、1投目からあたり、いい引きに“カンムリベラ君?ウェルカム”と思っていたら、残念!、中途半端なイシガキ、写真検量の練習に写真をパチリ。しかし、それからは音無し。無風なのに海は荒れてきて、橘丸は目の前でUターン。仕方なく海のシロタクで三宅島に行き宿泊。1cm伸びたら大型賞になると期待して、宿で検量したら逆に1cmほど縮んでいた。こいつで釣りフェア大会敢闘賞のQUOカードは確保できたが、“カンムリはどこに行った”、でした。



このままで終わったら竜宮会ホームページになるところ、馬場さん(荒潮会)が7.6キロのイシガキ、平野さん(クラブ一竿)が4.6キロのイシダイを釣りました。優勝候補です。おめでとうございました。


写真提供は三宅島共栄荘さん


2017年5月23日(火)


5月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 平成29年度支部懇親会 拡大幹事会の報告
5月17日に大崎ニューオータニイン東京にて合計57名の参加を頂き開催しました。

2) 平成29年度磯投げ釣り大会の報告
無事終了しました。結果が報告されました。→ 大会報告のページ

3) 第55回女性少年少女釣り大会の件
東京都に申請中です。

4) 平成29年度釣りフェア大会の件
71名の参加で開催中ですが、三宅島の潮はイマイチのようです。
名人植松さんですら先週は“?”でした。
強豪東京磯釣倶楽部の皆さんも三本に渡ったが、“釣果は”に無言でした。
これでは”ヘタクソ会員”には無理です。しかし、こんなひどい潮でも竜宮会の鈴木さんは房総でイシダイを釣ってました。(石鯛親父の店長日記参照)

5) 各部、その他より
1)本年度中に規約改定を検討している。規約はこちら
2)幹事会終了後、検量員講習を行いました。


2017年5月17日(水)


平成29年度の懇親会・拡大幹事会が、招待者、本部役員、関東支部会員、合計約60名の出席でニューオータニ イン東京にて開催されました。高尾敏支部長挨拶、中山章全磯連会長挨拶、参議院議員今井絵理子様の“釣りガール”宣言などで大いに盛り上がりました。また、28年度チャンピオン表彰も行われました。
大会資料はこちら
大会の様子はこちら


今井絵理子参議院議員の“釣りガール”宣言


平成28年魚種別チャンピオン表彰
左から鈴木さん(カンダイ)、山本さん(シマアジ)、馬場さん(イシガキダイ)、 田口さん(イシダイ)、高尾支部長、山崎事業部長


平成28年地区別チャンピオン表彰
左から、馬場さん(三宅島)、永田さん(大島)、高尾さん(八丈島)


2017年5月8日(月)


釣りフェアの申し込みは5月10日(水)までです。
磯投げ大会期間中に他魚さえも釣れなかった“ヘボ会員”に朗報です。
来週から釣りフェアです。
宝くじは買わねば、当たりません!万馬券は買わねば、とれません!
魚は参加せねば、釣れません?
まだ間に合います。申し込みは10日(水)までです。

大きい餌には大きい魚が
竜宮会の精鋭3名、三宅島釣行3日間。全員ボウズのままついに最終日、三本にわたった。渋尾さんはやぶれかぶれで20号のデカ針にマガニ3個掛け、“えいやー”と第一投、“次は5個掛けだ!その次は7個掛けだ!”と馬鹿なことを考えながら、カニ箱の中のマガニを追っかけまわしていたら“バキーン”とへんな音、“あれー俺の竿がない”、あせっていると“海面に突き刺さってるゾ”と山里会長の声が。“やったぜ、70センチ超え、自己新だ!
まずは先週も、先々週もお世話になった共栄荘さんにご挨拶、あまりの嬉しさに、ホテル海楽さんにもご挨拶。


写真提供は三宅島共栄荘さん


写真提供は三宅島ホテル海楽さん


2017年4月25日(火)


4月の幹事会が開催されました。議事録はこちら
本年度の登録クラブ数は30会、登録会員数は169名でした。登録いただきありがとうございました。
新たに磯釣研究会(元つりの有楽会で、山崎会長)、NS磯釣研究会(高橋会長)、クラブ一竿(植松会長)が加入されました。よろしくお願いします。

1) 平成29年度磯投げ釣り大会の件
水温16度という悪条件にもかかわらず、大型魚の報告が届いています。
新加入の植松さん(クラブ一竿)は、4月23日(日)に7.1キロを三宅島三本で釣りました。おめでとうございます。

写真提供は三宅島共栄荘

4月23日には多数のクラブの例会が行われました。新人の渡辺さんはポイント磯クラブからデビューしました。三宅島地磯で4キロのイシダイを釣りました。おめでとうございました。


新支部長の高尾さんには3キロ弱のイシダイがヒット。


さらに3.6キロのイシダイも続けてヒット。


2枚も釣れたぞ、うれしいね〜。

“長老”はボウズだったようだ。イシダイの釣り方でも教えてやるか。

釣りキチの鈴木さん(竜宮会)も釣っていました。神津島で3キロ弱のイシガキダイがヒット。


2) 平成29年度釣りフェアーの件
検量券発売は5月10日までです。

3) 第55会女性少年少女釣り大会の件
開催要項の原案が承認されました。

4) 平成28年度決算報告及び29年度予算案の件
予算案が報告され承認されました。決算はもうしばらく時間を要する模様です。

5) 各部より、その他
メジナ選手権の結果が報告されました。関東支部会員は不戦敗でした。上位は九州の男女群島での釣果でした。結果は近日中に連盟本部ホームページにて発表予定です。


2017年3月28日(火)


3月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 平成29年度会員登録の件
164名の登録がありました。ありがとうございました。
関東支部は、スポーツとして磯釣りをしている釣り人が集まったクラブからなる組織であり、老人クラブの釣り同好会ではありません。今回、会員は残念ながら減りましたが、スポーツフィッシング愛好家の組織になったと思います。会費は皆様の技術向上のために使用し、支部運営においては経費削減、情報公開に努めます。会員の皆様には、腕を磨き秋の釣り選手権大会で多くの大臣賞を獲得していただきたいと思います。

2) 平成29年度磯投釣大会の件
開催期間は4月1日(土)から5月7日(日)です。
他魚の部では今回から写真検量(案)も受け付けることになりました。

写真検量の方法(案)
釣人: 1) “市販のスケール”の上に長さが分かるように魚を置き写真を撮る。
2) 携帯デジタル秤(バネ秤はゼロ点可変なので不可)に魚を吊るした状態で重量が分かるように写真を撮る。
3) 写真を電子メールで関東支部(zenisoren-kantoh@tiara.ocn.ne.jp)に送る。
4) 検量票に必要事項を記入し写真を撮り、電子メールに添付してで関東支部に送る。(検量票郵送でもOK。)
支部: 5) 写真を審査する。OKなら関東支部事務所の検量印を押す。



3) 平成29年度釣りフェアーの件
開催期間: 5月13日(土)から6月18日(日)です。
申し込み: 5月10日(水)まで
参加費 : 全磯連会員2000円、一般3000円

4) 新支部役員人事の件
4月からの役員が承認されました。

新支部長 高尾 敏さん(ポイント磯クラブ)からのご挨拶


副支部長は、
佐藤光男さん(東京潮騒クラブ)、山里尚久さん(竜宮会)、福田秀穂さん(旭荒磯会)、田上岩男さん(深川磯釣研究会)、阿部哲夫さん(潮風会)の5名です。

5) 各部よりその他

秋葉支部長より退任の挨拶状



高尾新支部長の挨拶状




2017年3月9日(木)


2月の幹事会の追加報告

1) 関東支部後期の大型釣魚一覧が発表されました。



2) 団体障害総合保険の案内が届きました。
各クラブに1冊配布しました。保険金額と保険料の表を貼り付けました。



3) 全国支部連合研修会
今年の担当支部は四国支部です。申し込み用紙を各クラブに配布しました。





2017年2月28日(火)


2月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 会員登録の件
支部会費は1000円値下げされ8600円になりました。本部会費、釣り大会費を加え、継続会員の会費は合計16600円です。
新しい保険金額・保険料表が届きました。
保険金2000円で遭難者費用500万円という“Hセット”ができました。
登録用紙は準備中です。



2) 磯投げ大会の件
4月1日から開催です。

3) 釣りフェアーの件
5月13日(土)から6月18日(日)まで開催します。

4) 次期支部長の選出
推薦委員会から高尾敏氏(ポイント磯クラブ会長)が推薦され、承認されました。



5) 各部より、その他
1)魚種別、地区別チャンピオンが決定されました。表彰式は5月の拡大幹事会です。



2)以下3点が提案され、承認された。資料はこちら

ア) 幹事会議事録などの定期配布物はFAX 又は電子メール送信とし、郵送希望クラブには郵送代として年3000円を徴収する。なお、検量票郵送などは無料とする。
イ) 釣り大会費用の見直し(抽選品代や大会対象魚種)をする。
ウ) 釣り場での検量(キャッチ&リリース)を検討するため、数名のモニターを募集する。
高尾(ポイント磯)、山崎(つりの有楽)、石井(竜宮会)の3名で実施可能か検討することになった。


2017年1月27日(金)


新事務所に移転しました。



大貫ビルの玄関を入ると、右正面にエレベータがあるので2階に上がってください。
(階段は狭いし急なので注意)降りて左手が新事務所です。


2017年1月24日(火)


1月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 平成28年納竿大会の報告。
幹事会終了後表彰式が行われました。
入賞された皆様には、おめでとうございました。



2) 29年度支部会員登録の件
事務員なし、事務所移転、節約などにより28年度末で100万円程度の黒字が予想されるので値下げをする。ただし、検討が必要なので、2月幹事会で原案を提案する予定です。

3) 平成29年度磯投げ大会の件
大会要項が承認されました。開催要項は大会案内ページに掲載しました。

4) その他
広報情報部長の石井(竜宮会)から関東支部の現状について説明があった。若手、長老会員に対する新たな対応が必要との指摘があった。討論資料はこちら

2月の幹事会
日時:2月28日(火) 19時から
場所:新事務所
住所:千代田区鍛冶町2丁目9-7 大貫ビル 2F3B


2017年1月11日(水)


明けましておめでとうございます。




新事務所に移転します。
住所:〒101-0044 千代田区鍛冶町2丁目9-7 大貫ビル 2F3B
現事務所の近くです。電話・FAXの番号に変更はありません。
引越し日:1月27日(金)
事務開始日:2月1日(水)





2016年の新着情報はこちら >>

2015年の新着情報はこちら >>

2012年の新着情報はこちら >>

2011年の新着情報はこちら >>

2010年の新着情報はこちら >>

2009年の新着情報はこちら >>

2008年の新着情報はこちら >>

2007年の新着情報はこちら >>

2006年の新着情報はこちら >>

2005年の新着情報はこちら >>

2004年の新着情報はこちら >>

2002−2003年の新着情報はこちら >>