タイトル:全日本磯釣連盟関東支部
ボタン:支部所属クラブのご案内 ボタン:磯釣り新着情報 ボタン:大会案内 ボタン:支部指定検量所
ボタン:入会ご案内 ボタン:役員紹介 ボタン:大会報告 ボタン:リンク集
タイトル:磯釣り新着情報
2018年7月24日(火)


7月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 秋季大会の件
10月1日から10月31日まで開催されます。来年は秋季大会と納竿大会を一緒にして実施予定です。本部の釣り選手権大会も10月1日から11月30日までの開催になる予定です。
2) 第56回女性少年少女釣り大会の件
8月19日に開催しますので、ご協力をお願いします。
3) 釣フェア大会の件
無事終了しました。幹事会終了後、表彰式が行われました。
入賞された皆様にはおめでとうございました。


4) 各部より、その他
検量講習会は事情により8月幹事会にて行います。


8月の幹事会
日 時: 平成30年8月28日(火)19時より
場 所: 関東支部神田事務所



2018年6月26日(火)


6月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 平成30年度磯投げ釣大会の報告
無事終了しました。検量票提出は40枚でした。どうもありがとうございました。幹事会終了後、表彰式がありました。入賞された皆様にはおめでとうございました。



2) 釣フェアの件
6月下旬、植松名人(クラブ一竿)から“良型イシガキゲット”といううれしい便りが届きました。 ヘボ会員Iさんからも“良型アオカンゲット!”というどうでもいい便りが。(笑) 7月1日(日)には、柴田さん(クラブ一竿)から“ついにやりました。イシダイ選手権参戦です”といううれしい知らせがありました。75センチ、7.67キロです。おめでとうございました。なお、釣フェアは不参加です。


写真提供は三宅島共栄荘様

柴田さんの隣で釣っていた竜宮会の山里会長の“魚の取り込み成功だ!俺クレーン係なら負けないぜ!ブツ、ブツ、ブツ”という悲鳴が三宅島三本から聞こえてきました(笑)。
3) 平成30年関東支部秋季大会の原案
来月に開催要項(案)を示します。
4) 第56回女性少年少女釣り大会の件
8月19日に開催しますので、ご協力をお願いします。
5) 各部より、その他
検量講習会は事情により8月幹事会にて行います。
石井広報情報部長より会員減少により例年通りの開催要項では赤字が予想されるため競技魚種か賞金額の変更が必要との説明がありました。
資料はこちら


7月の役員会
日 時: 平成30年7月11日(水)19時より
場 所: 関東支部神田事務所

7月の幹事会
日 時: 平成30年7月24日(火)19時より
場 所: 千代田区『富士見区民館』2階 洋室A



2018年5月22日(火)


5月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 平成30年度支部懇親会 拡大幹事会の報告
5月16日に大崎のニューオータニイン東京にて合計54名の参加をいただき開催しました。総会資料は大会案内のページに掲載しました。
2) 無事終了しました。結果が報告されました。→ 大会報告のページ
検量票提出は40枚でした。どうもありがとうございました。

団体戦成績(1位:5p、2位:3p、3位:2p)
1位 ポイント磯クラブ 19p (提出9枚)
2位 磯友会 10p (12枚)
3位 竜宮会 9p (5枚)
4位 日野磯釣倶楽部 6p (4枚)
5位 荒潮会 6p (3枚)
6位 正鱗クラブ 5p (1枚)

個人戦成績
1位 松原さん(ポイント磯ク)
朝倉さん(ポイント磯ク)
7p
3位 宇田さん(荒潮会) 6p
4位 土居さん(正鱗ク)
石井さん(竜宮会)
5p

表彰規定21条によれば“年間チャンピオンは魚拓が提出された大型魚に該当する魚から選出する”になっている。一方で関東支部の大会では魚拓を要求していない。最近、自己新以外なら魚拓作製をしない傾向があり、山里事業担当副支部長から“年間チャンピオンに要求される21条の要魚拓をはずす方向で検討すべき”という提案があった。しかし、魚拓も検量票さえも出さない古参役員から猛反発された。
このことは、多くの若手から要望されているが、古参役員の所属クラブは若手のいないクラブである。若手の意見を聞きようがないのである(笑)。
3) 第55回女性少年少女釣り大会の件
東京都に申請中です。今年からハゼの部はマハゼのみとし、黒いいわゆる“ダボハゼ”は他魚扱いとすることになった。
4) 平成30年度釣りフェア大会の件
申し込み受付中です。
5) 各部、その他より
1. 本年度の予算案と今後の経済状況予想について石井広報情報部長より説明があった。説明資料はこちら

釣りに行くたびに大物ゲット、関東支部釣り大会ではいつも優勝、年間チャンピオンです。でも、関東支部の現状を知らないと極楽トンボと言われます。





再来年には赤字団体に転落です。釣った魚の提出先が消滅しているかも知れません。釣っても、奥様とご子息に、“その魚臭い、パパも”と言われだけです。なんでも食べる愛犬のポチ君にもそっぽをむかれ、寂しい釣りになります。“スゴイ!”、“優勝だ!”なんて誰もほめてくれないし、記録にも皆の記憶にも残りません。ましてやご褒美ももらえません。今から対策を考えないと大変な事態になります。

6月の役員会
日 時: 平成30年6月13日(水)19時より
場 所: 関東支部神田事務所

6月の幹事会
日 時: 平成30年6月26日(火)19時より
場 所: 千代田区『富士見区民館』2階 洋室A



2018年5月16日(水)


平成30年度の支部総会・懇親会が大崎のニューオータニ イン東京で開催されました。今年は18時から総会、19時から懇親会の2部構成になりました。高尾支部長、全磯連会長代理・神奈川県支部長の小宮様からの挨拶がありました。
参議院議員(元参議院副議長)の山東昭子先生から御祝辞をいただきました。



衆議院議員(東京3区選出、前内閣府副大臣)の石原宏高先生から御祝辞をいただきました。



美味しい料理と自慢話で楽しい懇親会でした。





イシダイ、イシガキダイ、カンダイ、ブダイの部の年間チャンピオン表彰が行われました。チャンピオンの皆様、おめでとうございました。



大島、三宅島、神津島、八丈島の地区別チャンピオン表彰が行われました。チャンピオンの皆様、おめでとうございました。



田上青少年担当役員には功労賞とともに支部長より健康長寿・生涯現役の絶倫系ビンビンハゼが贈られました。おめでとうございました。



佐藤副支部長には藍綬褒章の叙勲を賞し全磯連本部と関東支部から特別表彰が行われました。支部長より色紙が贈られました。おめでとうございました。







2018年4月24日(火)


4月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 平成30年度磯投釣大会の件
大型イシダイの釣果の便りは大島と房総からありました。常連のSさんからはまだです。まだ釣果のない気の毒なヘボ会員の皆さんは頑張ってください。なお、ヘボ会員のIさんは40cmのブダイと3キロのカンムリベラを釣ったので余裕みたいです(笑)。
2) 平成30年度釣りフェアの件
開催期間は6月2日(土)から7月1日(日)です。申し込みは、5月30日(水)までです。
3) 第56回女性少年少女釣り大会の件
8月19日(日)に開催します。開催要項は大会案内のページに掲載しました。
優勝者には支部長杯として食欲旺盛元気一杯黄金のビンビンハゼが贈られます。


4) 平成29年度決算及び平成30年度予算の件
決算及び予算案が承認されました。決算、予算案はこちら

会員数減少により厳しい運営になります。

釣大会の会計はほぼ独立採算で実施していますので、支部の運営に必要な経費は以下のようになり年間約136万円です。


会員数160名で割ると会費は8,500円になり、現在の会費は8,760円ですのでぎりぎりの運営になります。事務役員に賃金も出せない超ブラック支部です。

会員数の変化を下にグラフで示しました。会員の高齢化を考えれば来年には赤字に転落します。“栄光の全磯連”をいまだ夢見ている人がいるようですが、現状はまさに“黄昏の全磯連”です。貯金が幾らかありますので(これも新屋さんがボランティア事務員をしたおかげ)、ただちに解散は回避できます。運営形態だけでなく存続をも議論すべき時になっていることを認識してください。



5) 各部より、その他
1. 房総勝浦市にCOSTA釣具店が検量所としてオープンしました。
2. メジナ選手権に何年かぶりに関東支部から入賞者がでました。
クチブトメジナの部
1位 松原さん(ポイント磯ク) 49.0cm
4位 渡辺さん(ポイント磯ク) 45.1cm

オナガメジナの部
2位 北條さん(一 般)  54.3cm
3位 星野さん(磯釣研究会)53.0cm
入賞された皆様には、おめでとうございました。


5月の役員会
日 時: 平成30年5月9日(水)19時より
場 所: 関東支部神田事務所

5月の幹事会
日 時: 平成30年5月22日(火)19時より
場 所: 関東支部神田事務所

支部総会・懇親会
日 時: 平成30年5月16日(水)18時より
場 所: ニューオータニイン東京



2018年3月27日(火)


3月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 平成30年度会員登録の件
4月2日現在160名(約9%減)の登録がありました。ありがとうございました。

会費2万円があれば6回も居酒屋に行けていい気分になれるのに、会費2万円もあればヒラメやタイ釣りに2回も行けて生きのいい魚で一杯飲めるのに、登録した皆様お気の毒です。しかし、あの強烈な引きはプライスレスですから、大物釣って大臣賞は無上の喜びですからと思うしかありません。会費はもう返しませんので頑張ってください。
2) 平成30年度磯投釣大会の件
開催期間は4月1日(日)から5月6日(日)です。
他魚の部では写真検量も受け付けます。

写真検量の方法
1. 携帯デジタル秤(バネ秤はゼロ点可変なので不可)に魚を吊るした状態で重量が分かるように写真を撮る。
注意:秤を垂直に持ったときが一番大きい値になり、それが正しい重さです。


2. 市販のスケール”の上に長さが分かるように魚を置き写真を撮る。


3. 写真を電子メールで関東支部に送る。
写真の編集はしない。写真の容量が大きいので、2回に分けて送った方がよい。
メールのタイトルは釣り人の名前と釣った魚種とする。
アドレス:zenisoren-kantoh@tiara.ocn.ne.jp

4. 検量票に必要事項を記入し、検量票を郵送または持参する。
写真を審査し、OKなら関東支部事務所の検量印を押して完了。

3) 平成30年度釣りフェアの件
開催要項は大会案内のページに掲載しました。
開催期間:6月2日(土)から7月1日(日)です。
申し込み:5月30日(水)まで
参加費 :全磯連会員2000円、一般3000円
他支部検量所での検量でも魚拓は不要になりました。
4) 各部より、その他
1. 事業部副支部長の田上岩雄氏と総務の経理を担当して頂いた新屋修氏は、今年度で勇退します。お疲れ様でした。
2. 全国支部連合研修会(神奈川県支部担当)
日時:6月9日、10日
場所:下田沖根と神子元島
参加費:2日間参加者は¥35,000、当日参加者は\20,000
申し込み締め切り:4月末日
問い合わせ:関東支部事務局


4月の幹事会
日 時: 平成30年4月24日(火)19時より
場 所: 関東支部神田事務所

4月の役員会
日 時: 平成30年4月11日(水)19時より
場 所: 関東支部神田事務所



2018年2月27日(火)


2月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 平成30年度会員登録の件
3月中にお願いします。会費は銀行振り込みでお願いします。
2) 平成30度磯投釣大会の件
開催要項は大会案内のページに掲載しました。
写真検量もこの大会より本格運用しますので、間違って他魚を釣ってしまったら、捨てずに写真検量をして放してください。

猫はまたぎ、犬も食わない磯魚を検量のために殺生するのはゴメンです。“検量&魚拓”の現行の審査法は“栄光の全磯連”世代では常識でも、“黄昏の全磯連”世代には違和感があります。世間では釣りは“Catch & Release”が常識です。小学生のスマホ普及率約100%の時代ですから、スマートフォンを使った写真検量を普及させ磯釣りもスマートなスポーツフィッシングにしたいと思います。ご協力をお願いします。写真検量の方法は来月にも再度掲載します。
3) 平成30年度釣りフェア大会原案
今年は日程変更しました。6月2日から7月1日です。
検量票(会員2,000円、一般3,000円)の販売は5月30日(水)までです。
4) 各部より、その他
1. シーガルでおなじみのクレハ合繊(株)様より関東支部創立60周年記念Tシャツ200着の寄贈がありました。29年度登録会員と30年度新規会員の皆様に贈呈します。


2. 後期大型賞が認定されました。認定証の授与は3月の幹事会にて行います。おめでとうございます。


3. 連盟本部の大型賞基準が改定されました。
支部の基準も連盟のものと同じにします。入会のご案内のページに掲載しました。主な改定はイシガキダイとメジナです。
イシガキダイ :55cm から 60cm に
オナガメジナ :53cm
クチブトメジナ:45cm

4. イシダイ選手権の申し込みは3月末までです。
会員のみ参加できます。2,000円です。


3月の幹事会
日 時: 平成30年3月27日(火)19時より
場 所: 関東支部神田事務所

3月の役員会
日 時: 平成30年3月14日(水)19時より
場 所: 関東支部神田事務所



2018年1月23日(火)


1月の幹事会が開催されました。議事録はこちら

1) 納竿大会の結果報告
大会は無事終了しました。幹事会終了後、表彰式が行われました。
入賞された皆様には、おめでとうございました。



荒潮会のBさんは“房総のイシダイはSさん(竜宮会)のオイシイ餌しか食わねえ、俺たちの餌にはカンダイとブダイしか寄ってこねえ”となげいていました。
メジナの部優勝の朝倉さん(ポイント磯クラブ)は“super-bin.bin”さんのイラストによる出席でした。



2) 平成30年度会員登録の件
継続16760円、新規18760円です。登録用紙はFAXか電子メール送信で、登録料は銀行振り込みでお願いします。
3) 平成30年度磯投げ大会の件
開催要項は2月中に送ります。
4) 規約改正の件
多くの会より改正事項に賛同していただきました。
5) 各部より、その他
クレハ合繊(株)より関東支部創立60周年記念Tシャツ200着の寄贈があります。登録会員の皆様に配布します。


2月の幹事会
日 時: 平成30年2月27日(火)19時より
場 所: 関東支部神田事務所

2月の役員会
日 時: 平成30年2月14日(水)19時より
場 所: 関東支部神田事務所



2018年1月11日(木)


明けましておめでとうございます。
各地で良型があがってます。

八丈島荒磯会は年末恒例の納竿大会を八丈島にて行いました。12月29日に黒崎にて、成田さんが約70センチのイシガキダイを釣りました。おめでとうございました。記念写真撮影後リリースしました。



12月30日には黒崎で、田代さんが約60センチのイシガキダイを釣りました。おめでとうございました。この魚もリリースしました。



2018年1月1日には高尾さん(ポイント磯クラブ)が八丈島黒崎で元旦の1投目に65センチ、5.6キロのイシガキダイをあげました。おめでとうございました。関東支部の今年最初の釣果で、高尾さんが今年の“福男”でしょうか。



いつもの鈴木さん(竜宮会)は房総のいつもの磯で新年早々、良型イシダイを釣りました。おめでとうございました。今年は65cmオーバーをお願いします。



山崎さん(磯釣り研究会)は2年ぶりに約70cmの良型イシガキダイを八丈島地磯で釣りました。天候不良で慌てて帰ってきたので八丈島では検量できず、事務所にて検量しました。おめでとうございました。





2017年の新着情報はこちら >>

2016年の新着情報はこちら >>

2015年の新着情報はこちら >>

2012年の新着情報はこちら >>

2011年の新着情報はこちら >>

2010年の新着情報はこちら >>

2009年の新着情報はこちら >>

2008年の新着情報はこちら >>

2007年の新着情報はこちら >>

2006年の新着情報はこちら >>

2005年の新着情報はこちら >>

2004年の新着情報はこちら >>

2002−2003年の新着情報はこちら >>